一度は訪れたい場所|ヒマラヤ山脈を目指してネパールに行く|旅行満喫のポイント

ヒマラヤ山脈を目指してネパールに行く|旅行満喫のポイント

外国

一度は訪れたい場所

ターミナル

長旅負担を軽くする

ペルーは、南アメリカ大陸の西部にあり、地球上では日本のちょうど裏側に位置する共和制国家です。ペルーで有名なのは、何と言ってもインカ帝国をはじめ、空中都市マチュピチュ、ナスカの地上絵などの古代文明の遺跡です。これらの遺跡は、いまだに多くの謎に包まれており、世界中の旅行客の心の中に、一度は訪れたい場所として刻まれているところです。 ペルーに旅行で訪れるためには、空路は日本から直行便がないため、成田・羽田から空路でアメリカ経由でリマへ行くルートになります。時間的にはアメリカでの乗り継ぎが良い場合でも20時間以上かかり長旅となります。なるべく長旅の負担を軽くするための裏ワザとして、日本発の航空会社とペルーへの空路がたくさんあるアメリカの航空会社を利用することが効果的です。

自分のスタイルに合わせる

ペルーは、日本の約3.4倍の大きさで、旅行中の国内移動についても長距離となります。移動中には、海岸の砂漠地帯からアンデス高地までジャングルなどもあり非常に変化に富んだ地形の中を楽しむことができます。移動手段もバスと飛行機があります。飛行機を使うと効率的に目的地に行けますが、飛行機の便数はあまり多くありません。そのため、目的地に早く行きたい場合は朝かなり早い時間の出発になる場合があります。一方、バスでの移動は、8時間ほどの時間を要する場合もありますが、目的地に前日に移動しておけば、当日はゆっくり観光することができます。バスで景色の変化を楽しみながら移動するのか飛行機を使って効率的に動くのかは自分のスタイルに合った方法を選び旅行を楽しみましょう。